HOME > 商品 > 泥土改質工法 > MUDIX工法

MUDIX工法(連続式泥土処理工法)

港湾・河川・湖沼・溜池に堆積した高含水比の泥土(浚渫土)を良質土にすることで、地盤沈下の嵩上げ、道路の路体、堤防盛土、埋戻土に利用できます。

MUDIX工法の特長

  • 連続処理方式のため処理能力が高く経済的。
  • 粉体混合のため、改良材の添加量を削減。
  • コンパクトに設置可能(プラントヤード12m×15m)。
  • 超軟弱土から低含水比粘性土まで広範囲な発生土に適用できる。
  • 騒音・振動が少なく、粉塵の飛散もなく周辺環境へやさしい。
  • 不溶化材を用いた重金属の封じ込めが可能。

施工フロー

※解砕選別機(ローターバケット)を併用することにより作業効率UP

泥土処理研究会のホームページはこちら

お問い合わせ

MUDIX工法に関するお問い合わせ

伊藤忠建機株式会社 環境土木部
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13番地7号(PMO日本橋室町ビル)
TEL:03-3242-5022 / FAX:03-3242-0370

メールでのお問い合わせ
TOP