HOME > 商品 > 人に優しい高密度ポリエチレン製安全敷板 プラシキ

人に優しい高密度ポリエチレン製安全敷板 プラシキ

人に優しい高密度ポリエチレン製安全敷板 プラシキ

商品詳細

軽い・安全!

軽いので、少人数、短時間で敷設可能。設置・撤去にクレーンを必要としないので作業の危険度が減り、労災防止に寄与します。

輸送コスト削減

超軽量の硬質プラスチック敷板なので、従来の鉄板と比べて輸送コストが安く経済性が向上。輸送時に発生するCO2削減にも貢献します。

地盤になじむ

硬質プラスチック敷板ですが、地盤になじむよう適度な柔軟性を兼ね備えているので、アスファルト、コンクリート、タイル、御影石、インターロッキング等の養生だけでなく、建築や土木現場等における安全・環境対策製品として下地養生や地盤確保等にも活用いただけます。

豊富なサイズとカラーバリエーション

サイズのバリエーションが豊富なので、組み合わせにより、敷地を余すことなく敷設が可能です。
明るい白やクリア色は現場のイメージアップに繋がり、また夜間工事では光の反射により足下が明くなり、作業者だけでなく一般歩行者の安全対策にも繋がります。

耐久性と復元性を実現

材料に高密度ポリエチレンを使用している為、高い耐久性を実現!
また、材料には耐紫外線素材も添加しており、劣化度、摩耗度も少なく、耐圧強度にも優れています。曲げても復元性にも優れています。

ご注意

  • 鉄板と異なり柔軟性があるため、穴や溝蓋としてのブリッジ使用やアウトリガー用の敷き板としては使えません。
  • クローラーでの使用は頻度により摩耗が早まります。また、鉄製クローラーで繰り返し旋廻した場合は突起が破損する場合があります。
  • 段差や走行時のズレ防止には固定金具をご利用ください。
  • 敷板の上での急発進・急停止・急旋回は控え、車両は徐行してください。
  • 段差角・砕石・コンクリートガラの上での踏みつけは、表面に傷がつく原因となります。
  • 台風及び強風が予想されるときは、敷板が飛ばないようアンカー等で下地に固定するか、危険が予想される場合には安全確保のため敷板を撤去下さい。
  • 「プラシキ」は伊藤忠建機株式会社の登録商標(第4685818号)です。
  • 「プラシキ」は米国チェッカーズ社の商品で、アルターナマット工場にて製造しています。
  • 他社コピー品にご注意ください。全く性能が異なります。
  • 樹脂成型品のため、仕上り寸法や重量には若干の許容差があります。
  • 本カタログに記載の仕様が予告なく変更する場合がありますので、ご注文の際にご確認をお願い致します。

カタログ・資料

Get Adobe Reader

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader をダウンロードするには、左のアイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

人に優しい高密度ポリエチレン製安全敷板 プラシキに関するお問い合わせ

伊藤忠建機株式会社 海外営業部
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目13番7号(PMO日本橋室町ビル)
TEL:03-3242-2175 / FAX:03-3242-5360

メールでのお問い合わせ
TOP