HOME > 商品 > 注目商品 > 単管バリケード衝撃緩衝用装着材 BARIBAN

単管バリケード衝撃緩衝用装着材 BARIBAN

BARIBAN ドライバーの視線誘導に新提案 現場のバリケードにバン全を。バリバン誕生!

使用方法

  1. 組み立てた単管バリケードを準備します。
  2. 製品裏面、樹脂部と鋼材部を連結しているボルト(4本/箇所×2箇所/製品)を適度にゆるめ、鋼材部が上下にスライドできる状態にします。
  3. 取り付ける単管バリケード端部へ製品鋼材部をスライド調整し、上段パイプと下段パイプのピッチに合わせ、鋼材部底板までしっかりと挿入します。
  4. 鋼材部底板まで挿入した単管パイプと製品鋼材部の「単管パイプ固定ボルト」をラチェットレンチ等の工具で締め付け、しっかりと固定します。
  5. 樹脂部と鋼材部を繋いでいるボルト(4本/箇所×2箇所/製品)をラチェットレンチ等の工具で締め付け、しっかりと固定します。
  6. 最後にボルトの締め忘れ、単管パイプとの密着状況を確認し、取り付け作業の完了です。

使用上のご注意

各ボルトの締め付け強さ
締め付け箇所 ボルト締め付けトルク(目安)
単位:kgf/cm 単位:N・m
鋼材部底板と
樹脂部連結ボルト
240 23.5
単管パイプ固定ボルト 190 18.6
  1. 「製品樹脂部」と「鋼材部のボルト(4本/箇所×2箇所/製品)」を所定トルクで確実に締め付けて使用して下さい。
  2. 製品鋼材部の「単管パイプ固定ボルト」と「単管パイプ」を、所定トルクで確実に締め付け使用して下さい。
    (所定トルク以上で締め付けた場合は単管パイプを破損する場合がありますのでご注意して下さい)
  3. 製品使用中は、定期的にボルトの緩みがないか確認を行って下さい。
  4. 製品への注水量は、安定性等を考慮し「半分程度まで(約4リットル)として下さい。また、冬期間は内部の水が凍結しますので、注水使用を控えるか、不凍液を入れるなどの処理を行い使用して下さい。

仕様

部材名 種類 重量
(1製品あたり)
樹脂部
(高密度
ポリエチレン)
①オレンジ色
②グリーン色
約3kg
※注水なしの状態
鋼材部 ①円筒・ボルト固定
各ボルトの締め付け強さ
締め付け箇所 ボルト締め付けトルク(目安)
単位:kgf/cm 単位:N・m
鋼材部底板と
樹脂部連結ボルト
240 23.5
単管パイプ固定ボルト 190 18.6

カタログ・資料

Get Adobe Reader

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader をダウンロードするには、左のアイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

単管バリケード衝撃緩衝用装着材 BARIBANに関するお問い合わせ

伊藤忠建機株式会社 支店営業事業部 仙台支店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1(アゼリアヒルズ4階)
TEL:022-353-6511 / FAX:022-353-6516

メールでのお問い合わせ
TOP