HOME > 商品 > 仮設資機材・資材 > GTスパイラル基礎杭 > 特徴

GTスパイラル基礎杭 特徴

仮設足場、ユニットハウス、物置、DIYなど

特徴

GTスパイラル基礎杭を用いた工法は、環境影響を最小に抑える事が可能な、革新的技術であり、まさに、新時代の工法です。
既に、GTスパイラル基礎杭は、土木用途、農業用途をはじめとして、多方面で活躍しています。
長い時間を掛けて創生された自然地盤。本来の地盤強度を100%活かすには、ありのままの地盤を乱さないように施工することが重要です。

① 確実

  • GTスパイラル基礎杭は、鉛直方向に荷重を掛けながら、回すだけで施工できますから、ほとんど地盤を乱しません。よって、地盤を最大限に活用できます。
  • GTスパイラル基礎杭は、押込荷重を支えるだけでなく、その形状から、 通常の杭にない、引抜荷重に抵抗する能力があります。

地盤と一体化したスパイラル

セメント(灰色)と石膏(白色)からなる成層模擬地盤に「スパイラル」を挿入した断面。
スパイラル周辺に僅かな乱れが生じているだけで、ほぼ地盤と密着し、一体化された様子が確認できます。

② 環境・コスト

  • 床掘りが不要ですので、廃土処理も要りません。
  • 不要になったGTスパイラル基礎杭は、回収して再利用できます。
  • 廃棄する場合も、鉄材として再資源化が容易です。
  • 無振動施工が可能で、騒音も大幅に抑えらてます。
  • 工期の短縮・省エネルギーが達成できます。
  • 施工期間・工数の低減によりトータルコストの削減が見込まれます。
  • 製造時のエネルギーも最小で、環境にやさしい製品です。

③ 安全・防災

  • 施工がシンプルですので、施工時の安全性も高まります。
  • 防災工事においても、地盤を乱さないので、2次災害の可能性を低減します。
  • 引抜荷重に強力に抵抗しますので、テントやハウスの吹き上げによる事故を未然に防ぎます。

足場パイプ応用スパイラル基礎杭(486シリーズ)

GSPA410

FB-6x50x314スパイラル
STK-34.0φx3.2x400
PL-6x150φ

GSPA411

FB-6x50x514スパイラル
STK-34.0φx3.2x400
PL-6x150φ

GSPA412

FB-6x50x314スパイラル
STK-42.7φx3.2x400
PL-6x150φ

GSPA413

FB-6x50x514スパイラル
STK-42.7φx3.2x400
PL-6x150φ

GSPA414

FB-9x65x516スパイラル
STK-48.6φx2.3x700
PL-6x150φ

GSPA415

FB-9x65x316スパイラル
STK-48.6φx2.3x900

GSPA416

FB-9x65x516スパイラル
STK-48.6φx2.3x400
PL-6x150φ

GSPA417

FB-9x65x416スパイラル
STK-48.6φx2.3x500

GSPA418

FB-9x65x216スパイラル
STK-48.6φx2.3x500

GSPA419

FB-6x65x316スパイラル
STK-48.6φx2.3x400
PL-6x150φ

GSPA418

FB-6x50x414スパイラル
STK-42.7φx2.3x100
PL-6x140x140

お問い合わせ

GTスパイラル基礎杭に関するお問い合わせ

伊藤忠建機株式会社 支店営業事業部 仙台支店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1(アゼリアヒルズ4階)
TEL:022-353-6511 / FAX:022-353-6516

メールでのお問い合わせ
TOP