HOME > 商品 > 仮設資機材・資材 > GTスパイラル基礎杭 > 事例

GTスパイラル基礎杭 事例

仮設足場、ユニットハウス、物置、DIYなど

使用例

使用例<GSPA410~413>

GSPA410・411使用例
※接続鋼管42.7φ

GSPA412・413使用例
※接続鋼管48.6φ
・仮設足場固定・仮設通路手すり・ネット基礎

※適宜、屈曲部を設けたり、控え杭を打つと、安定化するのに有用です。

使用例<GSPA414、415>

仮設手すり支柱

※適宜、屈曲部を設けたり、控え杭を打つと、安定化するのに有用です。

※単管クランプに代えて、ホームセンターや通販サイトで販売している化粧クランプ(商品名かん太など)を使用すると仮設のみならず常設のフェンス・手摺を設置することも可能です。

使用例<GSPA414による養生ネット設置>

図は、養生ネットですが、仮設足場またはグリーンカーテン等も同様です。

図は414のみでの例ですが、応用として、足元にはGSPA412や413を設置し、支柱パイプを外挿して、通しボルト/ドリルビスにて接合することも出来ます。
また、GSPA421とピンベースやジャッキベースとの組合せも有用です。 また、控え杭は、GSPA416~419も利用可能です。

ユニットハウスの転倒防止

設置予定場所(ブロック置き基礎)
ハウス吊り込み

金具設置

打設用の長孔をもつL字型の金具を対象物に取り付けます。金具や杭頭が邪魔にならないよう予め掘り下げて設置しています。

杭打設

スパイラル杭を金具の長孔にあててハンマーで打設します。杭は孔に沿って自動的に回転しながら地面に喰い込んでいきます。

使用杭:FB-6×50×500mm GTスパイラル基礎杭

打設完了

設置完了

ユニットハウス転倒防止用スパイラル杭

お問い合わせ

GTスパイラル基礎杭に関するお問い合わせ

伊藤忠建機株式会社 支店営業事業部 仙台支店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1(アゼリアヒルズ4階)
TEL:022-353-6511 / FAX:022-353-6516

メールでのお問い合わせ
TOP