HOME > RAC会・RACNL会 > RACNL会会則

RACNL会会則

第1条(名称)

本会はRACニューリーダー会(NL会)と呼称する。

第2条(事務局)

本会の事務局を伊藤忠建機株式会社東京本社に置く。

第3条(目的)

本会は会員相互の親睦を計り、情報交換を密にすると共に、共同で研究、勉強を行い、会員各自の向上を計る事を目的とする。

第4条(事業)

本会は前条の目的遂行の為に次の事業及び行事を行う。

  1. レンタル事業の問題分析と具体的対策実施のための研修会。
  2. 今後の会社経営に役立つ知識の習得。
  3. 会員相互の親睦・情報交換の為の行事。
  4. その他本会目的遂行のための事業。

第5条(会員)

本会の会員は下記の如く定める。

会員:RAC正会員の中でRACNL会に入会を希望する会社。
特別会員:伊藤忠建機株式会社。

第6条(入会及び退会)

本会の会員はRAC正会員ならば事務局に届け出することで自由に入会退会できる。

第7条(除名)

会員が本会の名誉を著しく傷つけた場合など、役員会の決議により除名することがある。

第8条(運営費)

特別会員は年間200万円を負担する。会員は年間1万円を負担する。
尚、運営費でまかないきれない場合はそのつど、実費を徴収する。

第9条(役員)

本会に次の役員を置く。任期2年。

会長 1名 伊藤忠建機(株)
幹事 3名 会議で選任する。
会計監査 1名 会議で選任する。

第10条(事業)

事業は基本的には年2回を目処に開催する。
その他、役員会が必要と認めた場合に随時招集する。

第11条(会計)

  1. 本会の会計は事務局が担当し、会長が管理する。会計報告は、年1回会計監査人の監査を経た上で当年度最初の行事の日に報告し承認を得る。
  2. 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第12条(会則の改廃)

本会則の改廃は役員会の審議を経て総会の承認を得るものとする。

TOP